忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年7月20日(水)から8月31日(水)の期間 池袋ナチュラル・ヒストリエにて博物蒐集家の応接間のミニ イベントを開催いたします。
テーマは『 避暑地の休暇 旅の始まり 』

蒐集家が訪れた避暑地 森で摘んだ植物・川で拾った貝殻・見上げた星空 …
旅の出発から旅先での蒐集活動までをテーマに 展示・販売いたします。

7月23日(土)は、参加ショップ店主と天文古玩氏を囲んで『 天文趣味と天文アンティークの誕生 』をテーマにレセプションを開催いたします。天文古玩さんのお話を聞ける貴重なチャンスです!

旅の終着点は、3月29日(水)の神保町三省堂書店。
それまで「旅」をテーマに様々なイベントが続きます。
どうぞお楽しみに!

博物蒐集家の応接間

期間:2016年7月20日(水)~8月31日(水)
場所:Naturalis Historia ~ナチュラルヒストリエ
   171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店内 三省堂書店書籍館4階
   03-6864-8900

レセプヨン:7月23日(土) 18時から参加ショップ店主と天文古玩氏を囲んで『 天文趣味と天文アンティークの誕生 』をテーマにレセプションを開催いたします
   限定30人 7月11日(月)より特設サイトにて募集開始 参加無料
   当日は会場限定商品の販売もいたします

参加ショップ:Landschapboek・メルキュール骨董店・dubhe・piika・antique Salon
特別ゲスト:天文古玩

公式ブログ:http://ameblo.jp/salon-histoire-naturelle/
PR
今年も京都ふるどうぐ市に出店致します。
季節も良く、毎年楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します。

日時:4.23(土)-4.24(日) 場所:元・立誠小学校
http://kyotofurudouguichi.com/teaser/

真珠貝のブローチ

今年はアクセサリーなども。真珠貝のブローチ「ベツレヘムの星」はひとつひとつ手彫りで、デザインもひとつひとつ違います。潤むような半透明の質感が独特で美しいです。青いベルベットのワンピースに似合いそうですね。他にも月星モチーフのアクセサリーなども持参します。

星座早見盤

座早見盤は、今のところ小型版がひとつと通常版ひとつを持って行く予定です。
新たに入荷しましたら、また増えるかもしれません(写真と全く同じ物とは限りません)

天文系アンティーク

こちらはドイツ製のカードゲーム、カルテット。様々なデザインのものがありますが、天文系は特にファンタスティックですね。

他にも色々持って行きますので、お楽しみに!
第三回となりました「Salon d'histoire naturelle 博物蒐集家の応接間」。今回のテーマは「錬金術士の実験室」です。期間は2015.12.12(土)〜12.14(月)、神戸元町のLandschapboekにて開催いたします。錬金術・魔術をテーマとしたカクテルもあるとか……今回もワクワクする仕掛けがいっぱいです。

博物蒐集家の応接間 錬金術士の実験室

当店は、今回は定番の天体系アンティークに加え、占星術や魔術関係のアイテムを持参します。豪華な装丁の「LE CIEL」、イギリスの占い用のティーカップなど。

博物蒐集家の応接間 錬金術士の実験室

月の3Dステレオグラム……に見えますが、よく見るとクレーターが人の顔で出来ています。

博物蒐集家の応接間 錬金術士の実験室

ガラスの酒精計。番号の付いたガラスの玉をお酒に浮かべ、その浮き沈みでアルコール度数を計る物のようです。

なお、「博物蒐集家の応接間」に出店の為、12月の営業日は変則的になります。ご注意下さい。

2015年12月の営業日……18.19.20.21.25.26.27日
営業時間は午前11時〜午後5時になります。
よろしくお願いします。


9/19〜20上田市での蚤の市イベント「Loppis Ueda(ロッピスウエダ)」に参加します。
ホーリーカードやデスカード、博物画系の図版など販売致します。
NABOさんの店内にいますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。
実店舗も通常通り営業いたします。

詳しくはコチラで
http://loppisueda.jp
https://ja-jp.facebook.com/loppisueda
天体嗜好症 石と星と
天体嗜好症 石と星と



「鉱石(イシ)をみながら酒をのむ」鉱物アソビ様プロデュースの「鉱物Bar」。今年のテーマはなんと「天体嗜好症」。鉱物アソビ様の鉱物標本、ROUSSEAU様のテラリウム、彗星菓子手製所様の和菓子や、竹内よしこ様の酒肴、石と星をイメージしたオリジナルドリンクもあるそうです。鉱物天文好き、タルホや賢治ファンの方、少年趣味の方は見逃せませんね!

当店からは天文系アンティークを委託販売させて頂きます。星座早見盤各種や「スミスの図解天文学」や「天空の地誌」の図版、古いドイツの星座ポストカードなどなど。次回東京での出展予定は未定ですので、天文系がお好きな方はお見逃し無く!
詳しくはコチラ。ギャラリーみずのそら



西荻窪ギャラリーみずのそら
2015年8月14日(金)~23日(日15:00~21:00(最終日20:00)
会期中 月・火曜日休

地図はこちら。http://www.mizunosora.com/map.html





↑鉱物アソビ様の本もAmazonにありますよー



『 Salon d'histoire naturelle 博物蒐集家の応接間 』に出展いたします。
渋谷のnotoria.さんにて6月6日(土)~6月9日(火)
詳しくはこちら↓
http://notoria.jp/news
http://ameblo.jp/salon-histoire-naturelle/

行き方
http://notoria.jp/access
http://notoria.jp/news/2771.html

今回は『 蜜と毒 気配 』がテーマ。ついさっきまでそこにいた気配 ... 熱・香り・音などが演出されるそうで、私たちも楽しみです。

星座早見盤

ラウシャ製義眼

このイベントに伴い、明日6月5日から6月12日まで臨時休業頂きます。 今回は義眼や星座早見盤、天文系の図版もご用意してありますが、その他にも気象、動植物、微生物、鉱物、海洋生物、神話、宗教、魔術など、博物系アイテムを各種取り揃えております。皆様どうぞお越し下さいませ。





・3月2日(月曜日)臨時休業を頂きます。

・3月21日(土)マルシェイベント“SPRING is HERE”に出展します。
詳しくはこちら。https://www.facebook.com/events/876617712369141
この日、実店舗は臨時休業とさせて頂きます。

・4月25(土)26(日)第2回京都ふるどうぐ市に出展します。
詳しくはこちら。http://kyotofurudouguichi.com
この為、4月24日〜4月27日は実店舗は臨時休業とさせて頂きます。

定休日は火水木曜日ですが、遠方よりお越しの際は、臨時休業日の確認もよろしくお願い致します。

アンティーク義眼

新しい義眼が入荷しました。1890年ドイツ製。
Lauscha(ラウシャ)というガラス細工で有名な小さな村で作られたものです。
今まで当店でご紹介して来ました義眼は1940年代、第二次世界大戦中に作られたものでしたが、こちらはさらに古く19世紀のもの。細工もとびきり精巧で、じっと見ていると、まるで惑星を見ているような気になって来ます。1940年代に作られたものより、さらに薄く軽い氷晶ガラスで出来ているので、非常に繊細で端正。力を入れて握るとカシャッと壊れてしまいそうです。もちろんひとつひとつ手作り。こんな高度な技術が100年以上前に確立されていたのですね。

直にお手に取って御覧頂きたいのですが、通販にも対応しております。
以前ご紹介させて頂いた義眼より、年代も古くクオリティも高い為、ひとつ2万円(送料500円)とさせて頂きます。また、画像のイギリス製の宝石箱もひとつ5000円で販売致しております。お問い合わせは【trobro@rb3.so-net.ne.jp】までどうぞ。
名古屋のantique Salon様主宰の「Salon d’histoire naturelle 博物蒐集家の応接間」に出店致します。我々の大先輩に当たるantique Salon様でのイベントに出展出来るなんて夢のよう。他の出展者様も錚々たる顔ぶれで、今から緊張しています……!

大変みどころのあるイベントで、博物系アンティークがお好きな方はぜひ!
多少遠方からお越しになられても損はしないと思います。
我々も、初日 1/31(土)のオープニング・レセプションに参ります!

天文アンティーク 星座早見盤

今回は天文系メインで参ります。人気の各種星座早見盤、天文系図版、古本、カード類や幻灯機のガラススライドなども取り揃えております。どうぞ実物をお手に取って御覧下さいませ。


期間:2015.1.31(sat)〜2.8(sun)
営業時間:12時〜19時
定休日:水曜・木曜(期間中第一日曜は営業いたします)
参加アンティーク店:神戸 Landschapboek/ 京都 ラガード研究所 / 長野 メルキュール骨董店
東京 dubhe / 東京 piika / 名古屋 antique Salon / スペシャル・ゲスト 天文古玩
特設サイト:http://ameblo.jp/salon-histoire-naturelle/




明日から東京蚤の市出店の為、電話などで連絡がつかなくなったり、メールの返信が遅れるかもしれませんが、よろしくお願いします。実店舗は12月5日より営業再開致します。ご不便をおかけしまして申し訳ありません。

さて、12月3日〜1月4に、山梨のアウトドアショップ「ELK」さんにて、「星と焚き火」というテーマのイベントがあります。こちらでも天文系図版などを販売致します。期間も来年までと長く、他のショップも素敵ですので、お近くの方はどうぞお立ち寄り下さいませ。

クリックで拡大します
こちらの商品は売り切れました、ごめんなさい。
今月中に数冊入荷予定です。ご希望の方はメールでお問い合わせ下さいませ。
trobro@rb3.so-net.ne.jp

オットーハップのミュンヘンカレンダー

本日紹介しますのは、100年ほど前のドイツのミュンヘンカレンダー4冊。オットーハップという有名な紋章画家が描いたもので、当時大変人気がありました。各月ごとに不思議な幻獣や凝った紋章が描かれていますが、これはドイツの町の紋章です。カレンダー部分には、その日を受司るカトリックの聖人の名前や月齢、日の出日の入り時刻や、100年カレンダーによる天気の予想などが記されています。
大判で迫力があり大変デザイン性が高く、また謎めいた紋章をじっくり見ているだけでも飽きません。

一冊34ページ、約32×16センチ、リトグラフ。送料込み7000円です。
ご希望の方は、住所氏名電話番号と、ご希望の商品を明記の上、trobro@rb3.so-net.ne.jpまでメールを下さい。ご注文のメールが到着した順に閉め切らせて頂きます。


1902年のミュンヘンカレンダー
オットーハップのミュンヘンカレンダー1902年

まずは最も古い1902年のものです。
表紙にはミュンヘンの紋章である修道僧が描かれています。
「ミュンヘン」という名前は「僧院」という意味で、ドイツ語で僧を表す「メンヒ」に由来しています。その為、紋章も修道服を着た僧侶なのですね。紋章の下にはドイツ語で「1834年9月16日にルートヴィッヒ1世がこの紋章を作りました。1865年、ルートヴィッヒ2世がこの紋章を改訂しました」というような事が書かれています。
縦長のサイズや紋章も絵も素敵ですが、このフォントもカッコイイ! 隅から隅まで見ても飽きない内容です。

オットーハップのミュンヘンカレンダー1902年

最初の見開きには、ヘッセン州のヘッセン大公の紋章が。白と赤の縞柄のライオンが剣を持った姿が描かれ、これが大変迫力あります。
見開きごとに毎月のカレンダーと、街の紋章が描かれていますが、これがとても面白いのです。全てのページを紹介出来ませんが、どのページにも変わった動物や幻獣などの凝った紋章が描かれています。きっとひとつひとつに物語があるのでしょう。そんな事を考えながらページを繰るのも楽しいものです。裏表紙には「ミュンヘンで印刷」とあります。値段は当時一冊1マルク。

オットーハップのミュンヘンカレンダー1902年

この4冊の中では最も古いカレンダーですが、それだけに少々ダメージもあります。表紙の上の方がセロテープで補強されています(写真上)。下の方は少し剥がれています(写真下)。欠けてるページやひどい汚れなどはございません。古い物なので年相応の経年劣化や色褪せはご理解下さい。

こちらのカレンダーをご希望の方は、「1902年のミュンヘンカレンダー希望」という旨と住所氏名電話番号を明記の上、trobro@rb3.so-net.ne.jpまでメールを下さい。折り返しこちらから振込先などをご連絡致します。お振込が確認出来次第、商品を発送させて頂きます。ご注文のメールが到着した順に閉め切らせて頂きます。



1919年

オットーハップのミュンヘンカレンダー1919年

こちらは1919年のカレンダー。表紙にはミュンヘンの紋章である修道僧と、バイエルン州の州旗である水色のダイヤ柄の旗、ドイツの国章などであるアドラー(黒い鷲)などが描かれています。

オットーハップのミュンヘンカレンダー1919年

見開きには「自由都市ブレーメン」の紋章が。「ブレーメンの鍵」と呼ばれるゴシック様式の銀の鍵が描かれた盾、それを支える二頭の獅子が描かれています。鍵はブレーメン聖堂の守護聖人である聖ペテロの持物で、これも大変凝った絵柄になっています。
それぞれの月には、ブレーメンの中にある街の紋章が描かれてますが、これも謎めいた絵柄でカッコイイ! 赤い羽根の生えた羊、二本の指で環を頂く紋章、目つきの悪いオウム(?)、獅子のような魚のような幻獣……美しくデザインされたキマイラ達が暦を飾っています。

後ろの方には、紹介された紋章を持つ街の説明が。また、バックナンバーで紹介した紋章などの記述もあります。裏表紙には、オットーハップが紹介した本の宣伝……「1冊6マルクだが2冊買う10マルク」などと書かれています。カレンダーには月齢が加わっています。

状態は良好で、欠けてるページやひどい汚れなどはございません。古い物なので年相応の経年劣化や色褪せはご理解下さい。

こちらのカレンダーをご希望の方は、「1919年のミュンヘンカレンダー希望」という旨と住所氏名電話番号を明記の上、trobro@rb3.so-net.ne.jpまでメールを下さい。折り返しこちらから振込先などをご連絡致します。お振込が確認出来次第、商品を発送させて頂きます。ご注文のメールが到着した順に閉め切らせて頂きます。



1920年

オットーハップのミュンヘンカレンダー1920年

こちらは1920年のカレンダー。表紙にはミュンヘンの紋章の修道僧が描かれていますが、今回は白服になっています。こちらも神々しくて良いですね。背景の込み入った蛇の描写もすごい! アールヌーヴォーの影響が見て取れますね。

オットーハップのミュンヘンカレンダー1920年

見開きには、「自由都市リューベック」の紋章である双頭の鷲と、ドイツの国章などであるアドラー(黒い鷲)が描かれています。これもすごくカッコイイ……! 見れば見るほど引き込まれます。

それぞれの月はリューベックの中の街の紋章が描かれているのですが、これがまたまことに不思議なのです。甲冑や盾の上に、ひょろーんと伸びた奇妙な人物が。この年にはこのタイプの意匠が多いのですが、リューベック独特のパターンなのかもしれませんね。三角帽子を被った博士のような人物や、色の黒い人物……この街のルーツになった人物でしょうか。4冊の中でもとびきり風変わりな一冊です。この頃から、この冊子の値段が1マルクから2マルクに値上げされています。

状態は良好で、欠けてるページやひどい汚れなどはございません。古い物なので年相応の経年劣化や色褪せはご理解下さい。

こちらのカレンダーをご希望の方は、「1920年のミュンヘンカレンダー希望」という旨と住所氏名電話番号を明記の上、trobro@rb3.so-net.ne.jpまでメールを下さい。折り返しこちらから振込先などをご連絡致します。お振込が確認出来次第、商品を発送させて頂きます。ご注文のメールが到着した順に閉め切らせて頂きます。



1926年

オットーハップのミュンヘンカレンダー1926年

こちらは1926年のカレンダー。表紙にはミュンヘンの紋章の修道僧が描かれていますが、今回は聖堂の中に入っています。聖堂の上部にはドイツの紋章のアドラーが見えます。
この頃から内容が少々右傾化して来ています。この冊子はレーゲンスブルクで印刷されていますが、レーゲンスブルクはナチスの勢力の強かった場所と言われています。

オットーハップのミュンヘンカレンダー1926年

冒頭の見開きは無くなり、代わりにプロイセン国の紋章の移り変わりが説明されています。
内容はやはり小さな街の紋章。それぞれに工夫の凝らした内容となっています。オールを持った女性、凶暴そうなリス(?)、白い雄山羊の他、犬のような動物やドングリの付いた甲冑などが描かれています。

4冊の中では一番新しいのですが、それだけで状態も良く、欠けてるページやひどい汚れなどはございません。古い物なので年相応の経年劣化や色褪せはご理解下さい。

こちらのカレンダーをご希望の方は、「1920年のミュンヘンカレンダー希望」という旨と住所氏名電話番号を明記の上、trobro@rb3.so-net.ne.jpまでメールを下さい。折り返しこちらから振込先などをご連絡致します。お振込が確認出来次第、商品を発送させて頂きます。ご注文のメールが到着した順に閉め切らせて頂きます。




オットーハップのミュンヘンカレンダー

それぞれの裏表紙も素晴らしいです。オットーハップの出した他の本の宣伝などですが、彼は切り絵の本なども出しているようです。
また、それぞれの表紙にはオットーハップのサインもあります。これも可愛い。

約100年ほど前のドイツのカレンダーです。この素晴らしいデザインを堪能したり、この年に何があったのか調べたりすると楽しいと思います。バラして額裝してもいいですし、スキャンして来年のカレンダーに作り替えてもいいかもですね。100年以上経ってますので著作権は無効になります。一冊持っていれば素材集としての価値もあると思います。この意匠でドイツ風のクリスマスカードを作ったり、羊の紋章を選んで来年の年賀状に使っても良さそうですね。ぜひ様々に工夫してみて下さい。
2014年11月29日(土)、30日(日)の2日間、東京オーヴァル京王閣で開催される「第6回東京蚤の市」に出店する事が決まりました!

関東への出店は初めてです。
天文系や医療系、動植物や好物などの博物画。
プレパラートや携帯顕微鏡などの科学用品。
遺髪の入ったモーニングジュエリーやデスカードなどのお葬式用品などを販売する予定です。
お好きな方はぜひお越し下さい。

詳しくはこちらをどうぞ。
https://ja-jp.facebook.com/tokyonominoichi


先日、ツイッターで通信販売しました、ヴィクトリア朝イギリス製のアンティークプレパラート。予想以上の好評で、あっという間に売り切れてしまいました。お問い合わせ下さったものの僅差で売り切れだった皆様、ごめんなさい!

これと全く同じ物はございませんが、やはりヴィクトリア朝イギリス製の凝ったプレパラートは他にもございます。ご希望の方はメールでお問い合わせ下さい。また実店舗の方までいらして下されば実物を見比べてお求め頂けます。中の試料や細かい書き文字などはやはり実物を見て頂きたいものです。こちらはもうすぐ紅葉のピークですので、ドライブがてらどうぞお越し下さいませ。
小諸城下町フェスタ

明日、9/27(土)〜10/5(日)まで、地元小諸市の城下町フェスタに出店します。この期間はずっと、古くて雰囲気のある昔の床屋さんを一軒借り切って、メルキュール骨董店出店とします。最終日の10月5日は「信州小諸ふーどまつり」も開催され、骨董市も立ちます。ぜひ皆さんお立ち寄り下さい。
なお、この期間中、実店舗は開店しておりますが、図版類などは城下町フェスタに出払っておりますので、ご了承下さい。

詳しくはこちら
https://ja-jp.facebook.com/komorofesta
9月2日〜6日、くらもと古本市出店準備の為、臨時休業いたします。
これから頑張って値段付け。大き過ぎて実店舗には飾れない理系チャート類や、細か過ぎてネットでは売れない紙もの、カード類なども持って行きます。どうぞお楽しみに!

理系アンティーク天体カード
天文系チョコレートカード、タバコカード、切手類などなど。一枚300円!

また、9月から定休日が一日増えて、火、水、木となります。
よろしくお願いします!


9月6日〜9月15日、信州諏訪の酒蔵を借りて行われる古本市「くらもと古本市」に出店いたします。
今回は「博物学の小部屋」というテーマで舞姫会場に出店します。
実店舗には飾れない博物チャートなども展示販売する予定です。
詳しくはこちら。http://kuramoto.valuebooks.jp

古本市と言っても、雑貨や蚤の市もあるのです。
他のお店も魅力的で、私も見るのが楽しみです!
これに向けて只今博物画を大量に仕入れ中。
博物学がお好きな方はお見逃しなく!
4月26/27の京都ふるどうぐ市に参加が決定しました。
古い小学校で開催される、第一回目の骨董市です。
他の出展者様も非常に魅力的な顔ぶれ!

イベントに出るのは初めてでドキドキしていますが、楽しんで来ようと思っています。
理系(特に天文系)、医療系、宗教系のアイテムを中心にたくさん持って行きます。
お近くの方はぜひいらして下さいね!
詳しくはこちら→京都ふるどうぐ市

星座早見盤
子供用の星座早見盤。このデザインがすごく可愛い!
ツイッターの方で時々通信販売しております。


潜水士とクラゲ

そして、漫画家のともさくらさんの新刊「潜水士とクラゲ」の中で当店の商品を描いて頂きました。精密で繊細で、触れたら体温で溶けてしまいそうな切なく美しい短編集。ほんのりBLですが、この加減が私にはちょうどいい感じです。きっと当店の理系アイテムがお好きな方にはたまらないと思います。どうぞお手に取ってご覧下さい。




そして、明日、3月21日は実店舗臨時休業とさせて頂きます。
よろしくお願いします。
次のページ   ≫
Mercure Antiques
メルキュール骨董店

信州小諸の小さな西洋ブロカント雑貨店
「メルキュール骨董店」日誌。
管理者用
アクセス
地図(クリックで拡大)

メルキュール骨董店
384-0055長野県小諸市柏木上出間1410-11
mail:mercure-antiques@i.softbank.jp
tel:0267-41-6252
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火・水・木・年末年始
買い付けなどのため不定休あり。
遠方よりお越しの際は事前にご確認下さい。

電車でお越しの際は、事前にご連絡頂ければ最寄り駅(佐久平・小諸・平原など)に車でお迎えに参ります。徒歩ですと坂道を一時間以上歩かなければならなくなるので、お気軽にお申し付け下さい。また、お車で迷いましたらお電話下さればご案内致します。電話:0267-41-6252 なお、寒冷地のため冬期は道が滑ります。スタッドレスタイヤでお越し下さいませ。
メルキュール骨董店の本
Twitter
最新コメント
ブログ内検索
バーコード
最新TB

Copyright (c)メルキュール骨董店 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]